京都北山のカフェ・バリガシ[cafe bali gasi]のブログ

2010.02.09

景色は棚田と椰子の木

今、ウブドのbiyukukung(ビュクンクン)というホテルに滞在しています。
景色は棚田と椰子の木。
自然と畑の真ん中にお邪魔してます。

なので、1階のお風呂場にはいつも来訪者がいて
たいがいカエルが大小、3匹います。
初めて見たときはバスタブから追い出そうとしましたが
きりが無いのでもう馴れました。

バスタブから観察していると4m程の壁をずっと登ってます。
天井の隙間までもう少し!脱出目前!
落ちます。
ピシャン!という結構な音で落ちてきます。
こっちがビックリしますが
カエルはしばらく休憩。
又、繰り返し。
朝にはいないので不屈の頑張りで帰っているようですが
間抜けでかわいいです。

ここでは色々、癒されます。

昼にはアヒル数十匹が細いあぜ道を一列で大行進し
トンボや鳥、蜂、見たこともないチョウチョなどの昆虫が飛び回り
犬がふらふら散歩しています。

夜には日本で聞いたことのないような大合唱でカエルが騒ぎ、その泣き声は何重にも絡みあいます。
寝てる部屋の屋根の内側からトカゲの甲高い鳴き声も響きます。
初めて屋根の内側から鳴き声が聞こえたときはびっくりしましが、
(バリのトカゲは大きいのも小さいのもみんな鳴きます)
カエルの鳴き声もあいまって、これが意外なことに安眠を誘います!落ち着くんです!

ベッドで寝ていてもメチャクチャ聞こえる、その声は永遠とつづいて
耳をすますとガムランミュージックはこんなところから
生まれたのかな~なんて思います。
ここに住んでる人は生まれて毎晩、聴いてるでしょうから。
だんだん鉄琴の音、木琴の音みたいに思えてきたら、もう寝てます。。。

色んな価値の見い出し方はあると思うけど、
ここは高級リゾートではないけれど、今の私はとても贅沢な気分です。

コメント

コメントフォーム

営業時間

OPEN 12:00 - 22:00
火曜定休(火曜祝日の場合必ず営業)駐車場有り / 電話番号 075-702-4599

雑誌掲載情報

京都カフェブック 2014

京都カフェブック 2014

その他、過去の取材履歴はコチラ