新着情報

2015.11.20

「ナシ・アヤム」へのこだわりと詳しい説明を追加しました。

「ナシ・アヤム」はバリ島のソウルフード

「ナシ・アヤム」とはバリ島の郷土料理、ソウルフード、地元の人に愛され毎日食べて飽きない料理です。
インドネシア語で「ナシ」とは米、「アヤム」は鶏を意味します。
「米と鶏」のシンプルな料理。それが「ナシ・アヤム」です。

「ナシ・アヤム」へのこだわり

丸焼き料理であること

バリ島には鶏や豚など食材を丸焼きにして食べる料理が多数あり、その鶏肉版が「ナシ・アヤム」です。
「ナシ・アヤム」「アヤムベトゥトゥ」「チキンライス」などの名前で地元レストランでは食べられています。

鶏1匹丸ごとの旨味を一皿に凝縮

内臓を抜いた鶏1匹丸ごとに生ウコン、生コショウ、生レモングラスなどの新鮮な生のスパイスと
野菜をたっぷりと入れてから、丸焼きして調理しています。
焼き上げ後、各部位のお肉ごとに分解して骨を取りバリ島の天然海塩と焼いたスパイスでお肉を味付けします。

鶏肉の色々な部位のお肉、丸焼きの中に詰め込んだ野菜、骨から取れたスープ、 お米を1皿で味わえる料理です。
鶏の旨味を1皿に凝縮して提供します。

こだわりの焼き方

焼く→蒸す→焼く
鶏肉が柔らかくてふんわりとした食感になるように3回の作業で焼き上げています。

ヘルシー、そして滋養に溢れたスープ

鶏1匹から取れるお肉の多くは「胸肉」と「ササミ」です。だからヘルシーです。

お肉を取った後には骨が丸ごと残ります。残った骨を使用して長時間煮込みスープを作ります。
一度焼いた骨と軟骨からは、たっぷりとコラーゲンや栄養が出ますので滋養に溢れた味になります。

生のスパイスをタップリと使用

バリ島にはスパイス、ハーブになる食材が身近に生えています。
畑のあぜ道にはレモングラス。自宅の庭にはマンゴーの木。
それらの多様な食材を一度も冷凍することなく使用するから味わえる豊かな香りがバリ島の郷土料理にはあります。

バリガシでは常温、冷蔵までの輸送スパイスの仕入れにこだわり「ナシ・アヤム」を調理しています。

テイクアウト販売

 「ナシ・アヤム」はテイクアウトでも購入できます。
ご自宅で召し上がったり、行楽のお弁当に是非ともご利用ください。
※必ず当日中にお召し上がりください。
※テイクアウトにスープは付きません。

営業時間

OPEN 12:00 - 22:00
火曜定休(火曜祝日の場合必ず営業)駐車場有り / 電話番号 075-702-4599

雑誌掲載情報

京都カフェブック 2014

京都カフェブック 2014

その他、過去の取材履歴はコチラ